MTコネクターとは | 札幌厚別の歯科ならエンクル歯科クリニック

札幌厚別区歯科・入れ歯エンクル歯科クリニック

義歯なのに天然歯並みの噛み心地!MTコネクターとは?

口腔内の構造や粘膜などを利用し、歯茎にフィットするプレートを用いた、クラスプ(バネ)のない義歯を「MTコネクター」といいます。
装着は、歯とプレートを歯の後ろ側から斜め方向にはめ込むだけなので簡単。

とても小さく、軽くて違和感の少ない形になっている上、ブリッジのように周囲の健康な歯を削る必要もありませんし、インプラントのような手術も不要です。

MTコネクターなら、前歯や奥歯などの場所を問わずに、健康な歯が一本でも残っていれば治療出来る対応力を持ちます。

MTコネクターという名前は、Missing Teeth(欠損歯)をConnect(つなげる)の頭文字からとったもの。
歯の治療に悩む様々な患者様の声にお応えするため、歯科技工士の長年の研究と開発の結果、新しい特許技術として完成しました。

MTコネクターの仕組み 抜群な使い心地を生むその秘密

従来の入れ歯とは違う、進化した基本構造

従来の入れ歯は留め具などを使用して垂直方向に固定する構造になっていますが、MTコネクターはその構造自体が違います。
歯茎の形状、咀嚼の動きなどは人それぞれ違いますが、その構造を緻密に研究していきますとその方特有のピッタリと固定されるフィッティングポイントが見つかります。
そのフィッティングポイントにフォーカスして、精密な土台と形状を個人に合わせて一つ一つ作成していきます。

その結果、決まった方向と角度でスッと装着、外す時も同じ角度でスッと外すという高い機能性と利便性を実現しました。

他の歯ではなく、歯茎で支える

MTコネクターのプレートは、他の歯ではなく歯茎に支えられる構造になっています。
残っている健康な歯に負担をかけずに留め具無しでも落ちにくい構造です。
また、歯が1本なかったり、抜けたりした場合には、通常ブリッジという差し歯や、インプラントという場合が多いかと思います。
しかしブリッジの場合は、健康な横の歯までもかなり削らないとブリッジできません。
インプラントの場合は歯茎の下のあごの骨に穴を開けなくてはいけません。
どちらも患者様にとっては大変なことでしょう。
MTコネクターならば、口の型取りをするだけでいいのです。

新金属素材と妥協のない加工技術の融合

原理的に、クラスプ(バネ)の無い入れ歯を作成することは可能と言われておりましたが、最大の難関が土台(プレート)に用いる金属素材の選定でした。

薄く、強度があり、高度な加工も可能な上に金属アレルギーを極めて起こしにくい新金属素材ウィロニウムプラスとの出会いにより、薄く、軽く、小さく、快適な義歯であるMTコネクターが誕生しました。

覚えておきたい4つの利点

ドイツのIWC(マイスター制度)が生んだBEGO社のウィロニウムプラスという金属は、硬さ、強度、耐久性に優れ、さらに0.35mmまで伸ばせる引っ張り強さがあるため、薄く・小さく・軽くすることが可能です。極力、上あごの天井部分を覆わないので、味覚や発音も妨げません。留め具がないので、締めつけ感がなく、着けていることも忘れるくらい違和感がありません。

歯に引っかける留め具無しでも落ちにくく、グラグラしたり、という入れ歯特有の違和感をおさえます。
見た目も自然なので目立ちにくく、周りの人から入れ歯とも気づかれません。

MTコネクターは、余分なものを全て取り去った、非常にシンプルな形態です。
ある決まった角度、決まった方向、決まった力で回転させるようにはめ込むだけで落ちもせず、話もでき、大きく口を開けて笑うこともできます。それにしっかり歯茎で噛めるので食べる喜びも大きく感じることができます。

歯を削る必要もなく、骨に穴をあける必要もないため、残っている歯への負担をかけません。ウィロニウムプラスという金属は、純度が高く高品質で、金属の粒子径が小さく腐食しにくいので、極めて金属アレルギーを起こしにくい素材です。

こんな方に最適!要望から生まれた特許技術・MTコネクター

ブリッジが無理でお悩みの方に

欠損数が多い場合や残っている歯の状態が良くない場合、ブリッジが困難な場合があります。
MTコネクターなら1本欠損、連続欠損、間欠欠損など、健康な歯が一本でも残っていれば、周囲の歯に関係なく歯茎で支える快適な入れ歯を作ることができます。

極力自分の歯を削る治療をしたくない方に

欠損した歯の両側に健全な歯がある場合、ブリッジが可能です。
ブリッジの場合、大なり小なり支えとなる歯を削ります。時には、神経を抜いたりしなくてはならないこともあります。
MTコネクターなら健全で問題のない歯は、一切削りませんのでご安心ください。

手術がNGでお悩みの方に

全身疾患の影響でインプラント手術ができない方や、そもそも手術が嫌な方もいます。
MTコネクターは、肉体的および精神的ストレスを極力おさえることが可能です。

入れ歯の違和感でお悩みの方に

入れ歯の不満といえば、痛い・合わない・気持ち悪い・味がしない・話しづらい等、様々。中には、嘔吐反射が強くてはめていられない方もいます。MTコネクターは、最大限に薄く・小さく・軽い入れ歯なので、入れ歯の弱点の多くを克服しています。
体験プレートも用意できますので、ご相談ください。

より確かな審美性をお求めの方に

“笑顔”は健康的な生活の上で、とても大切です。留め具(金属のバネ)があると入れ歯だとわかってしまい気にされる方もいます。
クラスプ(バネ)が無く、見た目が自然なMTコネクターなら、ストレスも最小限です。